2007年03月26日

十両力士で弓取り、皇牙が引退「百点満点の相撲人生」

31年ぶりの弓取り関取となった大相撲の十両、皇牙(29)(本名・森安篤、福岡・直方市出身、高砂部屋)が、春場所の負け越しで幕下陥落が確実となり、千秋楽の25日、現役引退を表明した。

 昨年夏場所、史上9位のスロー出世で十両に昇進、その後も弓取り式を担い、「百点満点の相撲人生かな」と振り返った。

 1993年春場所が初土俵。幕下の2004年初場所から弓取りを務め、知名度が上がった。結びの一番は控えに座り、「横綱の相撲を間近に見て勉強になった」という。1メートル80、123キロの小柄な関取は、「最後の1年は、いい経験が出来た」と、充実感を漂わせた。丸14年の土俵人生は大半が下積みだが、その間、無休で務めた堅実な男でもある。師匠の高砂親方(元大関朝潮)は「スパッと決断した。そういう人生もいいんじゃないか」とエールを送った。(山口博康)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000402-yom-spo
タグ:皇牙 相撲
posted by nwesty at 11:46 | スポーツ

世界水泳-女子100背に中村礼、伊藤が出場へ=10日目の競技始まる

水泳の第12回世界選手権は26日、当地のロッド・レーバー・アリーナなどで第10日の競技が始まった。
 競泳は5種目の予選を行い、女子100メートル背泳ぎにドーハ・アジア大会金メダルの中村礼子(東京SC)と昨年のパンパシフィック選手権優勝の伊藤華英(セントラルスポーツ)が出場。男子100メートル背泳ぎには森田智己(セントラルスポーツ)らが出場し、女子1500メートル自由形には、25日の同400メートル自由形で3位の柴田亜衣(チームアリーナ)が登場する。
 水球男子の日本は13−16位決定戦で南アフリカに7―9で敗れ、15位決定戦に回った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000023-jij-spo
posted by nwesty at 11:44 | スポーツ
2007年03月24日

JRA表記変更、桜から「jpn1」

「G」に代わるグレード表記が「jpn」になることが22日、分かった。国際セリ名簿基準委員会(ICSC)が定めた国際ランクで、日本は今年「パート1国」へ昇格。これに伴い国際レース以外の重賞で「G」を使用できなくなるため、今回の措置が取られた。「jpn」は「JAPAN」から3文字を取った名称。JRAは「『日本独自のもの』という意味を示すため」と話している。G1ではクラシック第1弾の桜花賞(4月8日)から「jpn1」になる。正式発表は今月28日に行われる。
 国際レースとは、外国馬が出走できる競走。「jpn」は外国馬が出走できないクラシック、そのトライアル、2歳戦などで使用される。今週の高松宮記念は国際レースであるため従来通り「G1」と表記。4月以降は皐月賞などが「jpn1」、セントライト記念などが「jpn2」、新潟2歳Sなどが「jpn3」と呼ばれることになる。
 今回の決定までは新表記の候補としてクラス(CLASS)の「C」や「J」が挙がったが、商標登録などの問題もあり「jpn」に落ち着いた。今後はJRAが発行するレーシングプログラムや映像で、国際レース以外の重賞にはすべて「jpn」が使用される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000000-nks-horse
posted by nwesty at 15:07 | スポーツ

亀田興、前日計量で新しい髪型を披露「これが完成形や!」=ボクシング

「これが完成形や!」 前WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(WBAフライ級1位/WBC同級3位)が23日、翌日に迫った「亀田場所」の前日計量に臨み、短髪に細かなパーマをあてたコーンロー風の新しいヘアスタイルを披露した。亀田は計量後、対戦相手のメキシコ人、エベラルド・モラレス(WBC米大陸フライ級王者/WBC同級12位)にタコス味のスナック菓子を手渡すパフォーマンスを見せ、「豪快にKOで倒す」と宣言した。

 昨年12月に行われたフアン・ランダエタ(ベネズエラ)との防衛戦時は、両サイドを短く刈り込んだモヒカン風ヘアで日本中を驚かせた亀田。この日は「また黒人をイメージした」というコーンロー風ヘアで登場した。前日にセットし、「格好ええやろ」と満足気だった。先に体重計に乗った亀田は50.8kgでフライ級のリミットちょうどでパス。ライトフライ級で行った前2試合時に比べて本来のフライ級に戻し、ひとまわり厚みを増した上半身を誇示した。
 次いで、モラレスは全裸になり体重計に乗ったが、こちらは51.0kgで200gオーバー。規定では2時間後に再計量となるはずだったが、興毅と父・史郎トレーナーは「オッケーオッケー、200くらいええよ」と、モラレスの体重オーバーを容認。このため再計量は行われず、51.0kg契約で試合を実施することが了承された。計量を終えてモラレスが服を着ていると亀田はモラレスに歩み寄り、メキシコの名物タコス味のスナック菓子をプレゼントするパフォーマンスを見せた。亀田お得意の“メンチ切り”は封印され、比較的落ち着いた雰囲気で計量は終了した。

 モラレスの体重オーバーを了承した亀田は「オレはこれからスーパーフライ級に上げて戦うから200gくらいどうってことないよ」と、世界3階級制覇の野望も意識したコメント。「ベストコンディションで全力でかかってきたらええよ。たたきのめしたる!」と余裕たっぷり。「とりあえずKOやな。豪快に倒す」と力強く宣言した。

 一方、モラレスは亀田が挑発してくることは先刻承知といった様子で「驚きはしなかった。もっと別の物を渡されるかと思っていた」と静かに語った。亀田のKO宣言に対し、モラレスも「私が勝つにもKOしかない」と応酬。プロ歴13年42戦のベテランファイターらしく、落ち着きはらった様子で計量会場を後にした。

 互いに世界フライ級王座を狙う者同士の一戦。果たして亀田は予告通りモラレスを倒し、2つ目の世界王座まで一気に駆け上がることはできるか!?

■亀田興毅ノンタイトル10回戦「亀田場所」
3月24日(土) 東京・両国国技館 開場15:45 第1試合開始16:15

<メーンイベント 51.0kg10R>
亀田興毅(前WBA世界ライトフライ級王者/WBA世界フライ級1位/WBC世界同級3位)
エベラルド・モラレス(現WBC米大陸フライ級王者/WBC世界同級12位)

<第6試合 55.0kg契約6R>
高吉勝之(協栄/日本バンタム級8位)
伊佐主税(沖縄ワールドリング)

<特別スパーリング3分2R 亀田和毅 初登場!!>
亀田三兄弟三男・亀田和毅

<第5試合 ライト級6R>
鎧塚真也(協栄)
諏訪雅士(ピューマ渡久地)

<第4試合 ウェルター級10R>
牛若丸あきべぇ(協栄/東洋太平洋ウェルター級9位・日本ウェルター級2位)
マルコ・トゥフムリー(インドネシア/インドネシアウェルター級6位)

<第3試合 ウェルター級4R>
武田浩佑(協栄)
宮本成日(JBスポーツ)

<第2試合 スーパーフェザー級4R>
洞平勝賢(シャイアン山本)
クロコダイル浦田(ワタナベ)

<第1試合 バンタム級4R>
伊藤直行(新和川上)
三浦茂樹(18古河)
posted by nwesty at 15:05 | スポーツ

<世界フィギュア>浅田SP5位、安藤2位 金ヨナが首位

フィギュアスケートの世界選手権は第4日の23日、女子のショートプログラム(SP)があり、全日本選手権2位の安藤美姫(トヨタ自動車)が67.98点で2位につけた。今季グランプリ(GP)ファイナル2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)は61.32点で5位、前回5位の中野友加里(早大)は60.62点で7位。今季GPファイナル女王の金妍児(韓国)が国際スケート連盟公認の女子歴代最高となる71.95点で首位に立ち、2連覇を狙うキミー・マイズナー(米国)は4位。
 アイスダンスはフリーが行われ、オリジナルダンス(OD)まで16位の渡辺心、木戸章之組(新横浜プリンスク)が計152.21点で15位。ODまで首位のアルベナ・デンコワ、マキシム・スタビスキー組(ブルガリア)が計201.61点で2連覇を飾った。24日は女子のフリーが行われる。
 ◇完ぺきな演技で2位…安藤、4回転サルコウへの挑戦を宣言
 世界女王の座が視界に入ってきた。前回優勝のマイズナーが自己ベストを更新しても4位止まりというハイレベルな争いの中、安藤が完ぺきな演技で2位につけた。
 冒頭に3回転ルッツ―3回転ループの大技を決め、続く3回転フリップも成功。ストレートラインステップに入る直前、「シェエラザード」の曲に合わせて「シェエラザードのお姫さまになった気分で表情を作った」という微笑を浮かべた後、両手を大きく動かしながらステップを踏み、観客の手拍子を誘った。最後はI字スピンで締め、自己ベスト(67.52点)更新の67.98点を出した。
 昨年12月下旬の全日本選手権で右肩を負傷し、2週間は練習はもちろん、寝返りもうてなかった。今大会前にスケート靴が合わず、ジャンプ練習も不十分。「体力面の不安があり、緊張していた」と明かす。右肩の影響でビールマンスピンも封印せざるを得ない状況にも、「今の自分ができることをしよう」と自らに言い聞かせた。重圧に負けて15位と惨敗したトリノ五輪当時とは別人のようなたくましさ。五輪後は食生活を管理して体を絞ってきたが、世界選手権の大舞台で見事にトリノの汚名を返上した。

 「東京の世界選手権で自己ベストを更新できてホッとした」と、久しぶりに笑顔を振りまいた安藤。フリーに向けて「今大会がゴールではない。今季最後の試合なのでやりたい」と、4回転サルコウへの挑戦を宣言。心身両面で成長した安藤が、女子で世界唯一の大技で金メダルを狙う。【来住哲司】
 ○…初優勝の期待がかかる浅田は、冒頭の3回転ルッツを決めたが、続く3回転フリップ―3回転ループの連続ジャンプで、ループが1回転となるまさかのミス。不本意な演技で5位と沈み、今季、SPで首位を逃したのは5試合目で初めて。ジャンプの失敗について、「フリップは良かったけど、その後の踏み切りが一歩遅れてしまった」。ライバル・金には10.63点の大差をつけられ、目標の200点台での初優勝も厳しくなってきた。それでも浅田は「パーフェクトな演技で200点台を出したい」と強気に締めくくった。
 ○…GPファイナル女王の金妍児が71.95点を出してSP首位。サーシャ・コーエン(米国)が03年スケートカナダで出した71.12点を上回る女子歴代最高だ。最初の3―3回転連続ジャンプは抜群の美しさで、イナバウアーからのダブルアクセル(2回転半)でも観客を魅了。「スパイラルで少しバランスを崩したので、期待以上の点数でうれしい」と笑顔を浮かべた。腰のヘルニアについては「来日直後は痛かった。前日から痛みが消えたが、油断しないようにしたい」と不安を残しているが、フリーに向けて「ベストを尽くし、結果に欲を出したい」と初出場初優勝を誓った。
 ○…中野は無難な演技で自己ベスト(59.62点)を更新する60.62点を出したが、あまりにもハイレベルな戦いのため7位にとどまった。「やれるだけのことをやって満足している。自分の滑りができた」と納得顔だ。今季はスケーティングや表現力などに進歩を見せているが、表現力などを問うプログラム構成点で5項目のうち4項目が6点台にとどまり、ジャッジへのアピールがまだ不足しているようだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000120-mai-spo
posted by nwesty at 15:03 | スポーツ

パ・リーグ開幕、西武・太田球団社長がファンに謝罪

プロ野球のパ・リーグが24日に開幕した。午後1時試合開始の3球場には、試合前から大勢のファンが詰めかけた。

 昨年、44年ぶり日本一の日本ハムは、千葉マリンスタジアム(千葉市)に乗り込み、一昨年の王者ロッテと対戦。入場券はほぼ完売で、午前7時の段階で約5000人が列を作った。

 昨年、胃がんの手術のためシーズン途中で休養した王貞治監督が復帰したソフトバンクは、本拠地ヤフードーム(福岡市)に、コリンズ新監督率いるオリックスを迎え、試合前にはタレントの上戸彩さんが始球式。

 アマチュア選手への現金供与問題で揺れる西武は、本拠地グッドウィルドーム(旧インボイス西武ドーム=埼玉県所沢市)で楽天と対戦。試合前、西武の太田秀和球団社長は、グラウンドに立ち、「野球を愛するすべての方に心からおわび申し上げます」とファンに直接謝罪した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000104-yom-spo
posted by nwesty at 14:52 | スポーツ
2007年03月23日

フィギュア・高橋の瞬間最高視聴率は25・1%

フィギュアスケートのトリノ五輪代表・高橋大輔(21)=関大=が日本男子史上最高となる銀メダル獲得したフジテレビ系「世界フィギュアスケート選手権 2007東京 男子フリー」(22日)の平均視聴率が、関東地区で19・1%を記録したことが23日、ビデオリサーチの調べで分かった。瞬間最高は高橋が演技を終えたころの午後8時36分で、25・1%だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000169-sph-ent
posted by nwesty at 18:12 | スポーツ
2007年03月21日

亀田が1人でも「オシムジャパンに勝つ」

亀田興毅(20=協栄)が20日、打倒オシムジャパンをあらためて誓った。WBC世界フライ級12位エベラルド・モラレス(30=メキシコ)戦は、サッカー日本代表の今年初戦と同日の24日。ともにゴールデンタイムで放送されるため、ガチンコの視聴率戦争になる。亀田は「サッカーは9人でやるの? ああ11人か、オレは1人やからな。オシムジャパン対亀田ジャパンの勝負や。オレは負けへんで」と意気込んでいた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000011-nks-fight
タグ:亀田興毅
posted by nwesty at 10:47 | スポーツ

オシム監督は欧州組2人に大きな期待

日本代表のオシム監督が20日、就任後初めて招集した欧州組に大きな期待を寄せた。前日19日にFWでただ1人招集した高原を「屈強な選手が集まるブンデスリーガで、外国人として決定力を発揮している」と、今季公式戦16得点の実績を高く評価した。同時に中村俊についても「昨季までは後半になると『(存在が)消えていた』が今季はよく走っている」と、進化を認めた。
 オシム監督は、欧州で活躍する2人を「使うために呼んだ」と先発起用する意向。チーム関係者によると「今の日本選手で高原の競争相手になる選手がいるのか、という感じでしょう」と別格に位置付けた。ただし、「今後も呼ばれる保証はない」と、同監督は慢心させないようクギを刺しているという。
 今日21日のアジアCL、ナビスコ杯後には、FWを中心に国内組3、4人が追加招集される予定だ。関係者は「ペルー戦で監督が目指すのはエレガントなサッカー」。高原、中村俊を中心に、シンプルかつボールを速く動かすサッカーを披露するつもりだ。【岡本学】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000033-nks-socc
posted by nwesty at 10:44 | スポーツ

佑ちゃん0封!中大監督絶賛「頭いい」

<早大5−6中大>◇20日◇西東京市・早大グラウンド
 早大に進学する早実・斎藤佑樹投手(18)が20日、大学初の対外試合の中大戦で先発デビューした。5回75球を投げ、散発4安打5奪三振で三塁も踏ませず無失点に抑えた。オープン戦用の背番号「16」で最速は144キロをマーク。早大野手が西武から金銭供与を受けた裏金問題余波で、報道陣完全シャットアウトの厳戒態勢の中で行われた試合で、上々のスタートだった。
 斎藤が報道陣完全シャットアウトの異様な雰囲気の中、大学初の対外試合マウンドに上がった。デビュー戦となった中大戦。先頭打者はプロ注目の村田和哉外野手(3年)だった。カウント2−1から二ゴロに仕留め、1死二塁のピンチでは3、4番の中軸をフォーク、スライダーで連続三振に抑えた。
 5回で75球を投げ、4安打で5奪三振。相手に三塁も踏ませず、上々のスタートだ。オープン戦3試合目で初めてベストメンバーを組んだ早大の“開幕投手”として、先発の役割を果たした。東都大学リーグ所属の相手中大は、昨春から2部落ちしたが、巨人阿部ら好選手を数多く輩出した名門だ。高校を卒業したばかりの斎藤にとっては格上の相手だった。
 対戦した中大・清水達也監督(42)は「バッターが打ち気がない時はポンポンとストライクを取るし、バッティングカウントでは、ストライクからボールになる球を意識的に投げていた。すごく頭のいいピッチャー」とたたえた。ネット裏のスピードガンでは最速144キロをマーク。スコアをつけた中大部員は「フォークでストライクを取れるのがすごい」と舌を巻いた。
 ただこの日の快投を生で見られたのは、ごく一部の関係者に限られた。早大野手が西武から金銭供与を受けた問題から派生し、17日開始のオープン戦から一切報道陣が球場に入ることが許されなくなった。一連の報道に、早大側が不信感を持っているのが一因だという。早大広報部は「学生野球の本分に立ち返って、練習に集中したいとの野球部の意向があった」とのコメントを発表した。
 この日は斎藤を見ようと、緑色のシート越しに球場内が透けて見える隣接する橋に、報道陣や入場が許されなかった一般ファン延べ100人以上が集結。厳重な“カーテン”に覆われる中、斎藤は雑音をシャットアウトするかのように好投した。オープン戦用の初の背番号は、ロッテ小宮山らが背負った「16」をつけた。早大では右のエースナンバーとなる「11」は譲ったが、まだ仮番号の段階で、今後の活躍次第では今春のリーグ戦からエースナンバーを奪取する可能性もある。
 沖縄・浦添キャンプ序盤は調整ペースの上がらない斎藤に対して、応武篤良監督(48)が奮起を促す発言を続けてきた。だが実戦に移ると、14日の紅白戦の3回無失点に続き、これで8イニング連続で無失点を続けている。大舞台での経験値はピカ一の斎藤が、あらためて本番での勝負強さを実証した。【前田祐輔】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000055-nks-base
posted by nwesty at 10:42 | スポーツ

巻、千葉スタメン落ちの可能性あり?代表入りに黄色信号!

サッカーJ1千葉FW巻誠一郎(26)の日本代表入りに黄色信号だ。代表追加招集をかけて21日にナビスコ杯・神戸戦(ホムス)に挑むが、先発落ちの可能性が浮上。24日のペルー戦に向けた19日の代表メンバー発表で、FWは高原直泰(27)=フランクフルト=のみ。巻らはイビチャ・オシム監督(65)からナビスコ杯での追試を課されたが、アピールの時間が減りそうだ。

 練習後、移動のバスに乗る巻の表情は険しかった。千葉はこの日、試合の行われる神戸市内に移動して最終調整を行った。7対6の変則ミニゲームが行われたが、巻はサブ組とみられるチームでプレー。スタメン落ちの可能性が出てきた。

 「頑張ります。いつもどおり、元気に…」。発せられた言葉に元気がない。スタメン落ちは今季初めてのうえ、代表追加招集へ黄色信号が灯ったことを意味するからだ。

 19日にペルー戦の代表メンバー18人が発表されたが、オシム・ジャパン発足後、A3杯のため選外だった1試合を除き全6試合に先発するなど、エースに君臨してきた巻の名前は消えていた。

 「今回の18人以外は21日の試合以降に改めて発表する。今まで呼ばれていたのに呼ばれなかった選手がいるが、ここ数試合の調子を見てのイエローカードだ」とオシム監督。巻は昨年9月23日の京都戦を最後に、代表戦を含めた公式戦で無得点中とスランプに陥っている。恩師から追試指令を受けた形となった。

 日本協会関係者によると、オシム監督は21日のナビスコ杯やアジアCLの出来を見て、3〜5人を追加招集する見通し。FW陣は高原1人が選ばれているだけで、巻ら国内組FWのうち2、3人が追加される可能性はある。神戸戦でアピールしたい気持ちでいっぱいなのだが…。

 オシム監督の息子で千葉を率いるアマル監督は「うちの選手はみんな体調がいい」とし、先発を決めていないことを示唆した。巻はまずは先発起用を祈り、たとえ途中出場となっても少ない時間でのアピールを狙う。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000019-sanspo-spo
posted by nwesty at 10:34 | スポーツ
2007年03月20日

オシム監督 巻を切った!

日本サッカー協会は19日、07年初戦となる国際親善試合ペルー戦(24日・日産ス)に臨む日本代表メンバー18人を暫定的に発表した。イビチャ・オシム監督(65)は、FWは高原直泰(27)=フランクフルト=だけを選出。常連だった巻誠一郎(26)=千葉=ら国内FW組や、リーグ戦で不調の古巣・千葉勢をあえてメンバーから外した。後日3-5人を追加招集するが、今回落選した“追試組”は21日のアジアCL、ナビスコ杯で敗者復活戦に臨む。また高原とともにMF中村俊輔(28)=セルティック=が06年ドイツW杯以来の日本代表復帰を果たした。
 オシム監督が鬼になった。いびつなメンバーリストに厳しいメッセージを込めた。国内組FWの招集はゼロで、昨年10月のガーナ戦では同時に6人も招集された千葉からはMF羽生しかいない。「ここ数試合のパフォーマンスへの警告だ。われわれはクラブでのプレーを見ている」。強烈なイエローカードだった。
 この日の第1次発表で数人の選手の招集を保留した理由として(1)パフォーマンスが悪い(2)負傷(3)チーム内競争での敗北、の3つを挙げた。オシム監督は「消極的な試合が多い」と今季のJリーグ全体に注文をつけたが、あるスタッフは「それを考慮しても代表選手として物足りない。このままでは呼ばれない、という監督のメッセージだ」と明かした。
 聖域なき荒療治だ。「目に黄色いフィルターがかかっているからジェフがよく見えるのかもしれない」とまで言った御大だが、警告は、今季1分け2敗、16位に低迷するその古巣・千葉にも及んだ。昨年9月から公式戦無得点ながら、起用し続けたFW巻をも切った。危機感をあおるカンフル剤としてはこれ以上ない。
 21日のACLとナビスコ杯後には3-5人が追加招集される見込みで、「名前が出ていない選手はなぜなのかを意識して21日のゲームを戦ってほしい」とオシム監督。あくまで親心からの招集保留を強調したが、6月のキリン杯以降は海外組合流が本格化する。“追試組”が未来をつかむためには相当な変身が必要だ。


http://news.livedoor.com/article/detail/3082871/
posted by nwesty at 13:21 | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。