2007年03月26日

加護亜依、所属事務所が契約解除を発表

本日(3月26日)発売の週刊誌で喫煙写真が掲載された加護亜依(19)について、所属事務所が契約を解除することを発表した。

加護は昨年2月に写真週刊誌に喫煙写真が掲載され謹慎処分に。その後、今年1月末から所属事務所の仕事を手伝いながら復帰を目指していたが、今回の喫煙再発覚に対して、本人からの報告を受け、報道を事実と判断した事務所は契約の解除という重い処分を下した。

 所属事務所では「このような事態になってしまった事については深く反省し、管理責任を痛感しています。今後、尚一層の責任感を持ち、特に未成年のタレントに対しては指導の再徹底を行っていきます」とコメントしている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000019-oric-ent
タグ:加護亜依
posted by nwesty at 21:11 | 芸能

また喫煙発覚の元「モー娘。」メンバー、契約解消

芸能プロダクションのアップフロントエージェンシーは26日、喫煙が発覚した元「モーニング娘。」の人気メンバー(19)との契約を解除した、と発表した。

 同社によると、同日発売の週刊誌で、元メンバーの喫煙が報じられ、本人も認めたという。このメンバーは昨年2月に写真誌で喫煙が報じられ、同社からタレント活動自粛などの処分を受け、謹慎中だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000313-yom-ent
posted by nwesty at 21:09 | 芸能

BoA、ニュー・シングルは本人出演CMソング!

3月7日(水)にライヴDVD『BoA THE LIVE 裏ボア…聴かせ系』と、全シングル曲のビデオ・クリップを収録したDVD『BoA COMPLETE CLIPS 2004-2006』を発売したばかりのBoA。そんな彼女が、4月25日(水)にニュー・シングル「Sweet Impact」をリリースすることが決定した。今作は、本人出演となるコーセー『ファシオ』のCMソングとしてすでにオンエアされており、CDとビデオ・クリップを収録したDVDの2枚組と、CDのみの2形態でのリリースとなる。なお、それぞれの初回盤には、東芝製携帯電話『W52T(au)』のCMソングに起用された「SO REAL」のリミックス・ヴァージョンを収録しているのでお楽しみに!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000002-lisn-musi
タグ:BoA
posted by nwesty at 11:36 | 芸能

白石美帆NHK朝ドラ初出演

女優白石美帆(28)がNHK朝の連続テレビ小説に初出演することが25日、分かった。「どんど晴れ」(4月2日スタート、月〜土曜午前8時15分)にゲスト出演するもので、老舗旅館のおかみを目指すヒロイン夏美(比嘉愛未)のライバル彩華を演じる。
 白石は「NHKのドラマ自体が初めてなのですが、特に朝ドラは思い入れがあるんです」と話す。出演依頼を聞き、3年前に死去した祖母いのさん(享年86)のことを思い出したという。デビュー直後「美帆の番組(スーパーサッカー)は夜遅すぎて見られないわ」と言われ、なかなか晴れ姿を堪能してもらえなかったからだ。その一方で祖母が朝ドラを楽しんでいた記憶があり、5歳のときには一緒に「おしん」も見ていた。天国からしか見てもらえないが、白石は「ようやく孝行できるんですかね」とほほ笑んだ。
 演じるのはヒロインからおかみの座を横取りしようとする役。祖母には苦笑いされそうだが、今の白石には大歓迎だ。以前は見た目そのままの優等生、お嬢さま役ばかりだったからだ。05年のドラマ「電車男」で凶暴なOLを演じ、悪役のやりがいに開眼。テレビ雑誌の最優秀助演女優賞を受賞するなど評価も高く、その後は癖のある役の依頼も殺到している。「いろんな可能性を期待されているなら、その気持ちに応えたい。わたしは基本が体育会系ですから」。
 昨年限りで、デビュー時から司会を務めてきたTBS系「スーパーサッカーPLUS」を卒業した。「8年2カ月もやらせていただき、いつでも私の帰る場所だった。でも、そこから巣立ち、より大きく成長して皆さんに還元したいです」。今年は本格的に女優業にのめり込むつもり。フジテレビ系連ドラ「花嫁とパパ」、同局系のスペシャル「介助犬ムサシ〜学校へ行こう〜」など、ドラマ出演がめじろ押しだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000050-nks-ent
posted by nwesty at 11:35 | 芸能

角川春樹氏ぞっこん韓国17歳Ara

角川春樹氏(65)が、韓国の若手女優Ara(17)を主演に抜てきし、映画製作を企画していることが25日、分かった。Araは、角川氏が製作総指揮を務めた映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のオーディションに合格し、チンギスハンの第2夫人役で出演。韓国芸能界でモデルとして活躍する現役女子高生だ。
 角川氏は「映画は、現代の女子高生が戦国時代にタイムスリップする内容。400年の恋を描きたい」とし、戦国から現代を結ぶ壮大なストーリーになりそう。今夏、撮影予定。
 Araはこの日、篠山紀信氏撮影の写真集「Ara in Rome」(2940円)発売記念サイン会に、角川氏とともに出席。サラサラのロングヘアに、黒いシックな衣装で、アダルトな雰囲気を醸し出していた。角川氏から主演抜てきを聞き「すごくうれしくって、光栄に思っています」と、日本語で語った。
 薬師丸ひろ子、原田知世らを送り出した角川氏は、Araについて「日本人にいない不思議なタイプ。東洋の(オードリー)ヘプバーン」とぞっこん。たばこ嫌いのAraに現場で怒られ、その場で喫煙をやめたという。度胸の良さに加え、多彩な表情も魅力の1つ。「蒼き狼−」では女戦士としての強さを見せ、写真集では一変して少女のような愛らしい表情も見せた。
 Araは「不思議なのも私だけの魅力」。今度は、高校生とは思えない母性に満ちた笑みを浮かべていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000049-nks-ent
posted by nwesty at 11:34 | 芸能

「蒼き狼」の韓国女優・Ara主演で角川氏10年ぶりメガホン

公開中の日蒙合作映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)で日本映画デビューを飾った韓国女優、Ara(17)が、今度は日本の映画に主演することが25日、分かった。都内で行われた初写真集「Ara in Rome Ara×篠山紀信」(角川春樹事務所)のイベントで映画プロデューサーの角川春樹氏(65)が明かしたもので、角川氏がメガホンをとる予定。今夏撮影し来年公開を目指す。

 Araを英女優、オードリー・ヘプバーンの再来と称する角川氏が、今度はAra主演で映画を作ることを明言した。

 現在韓国の女子高に通うAraは、昨春行われた「蒼き狼−」の女優オーディションで、3万9157人の中から主演の反町隆史(33)演じるチンギス・ハーンが最も愛した側室・クラン役に抜てきされた角川氏の秘蔵っ子。

 韓国で2003年の連続ドラマ「四捨五入」に初主演して以来、ドラマ、CMを中心に活躍している彼女を、「最高の素材」と惚れ込み直感で起用した角川氏は、出来上がった映画を見て「やはり(東洋の)ヘプバーンだ。背筋がゾクッとした」と実感。「今度はこの子が主役で、私が監督の映画を撮る」と決意したという。

 まだ脚本を練っている段階だが、主人公の高校生が江戸時代にタイムスリップする物語で、“400年越しの恋”がテーマになる予定。自ら公言したように、Araの才能に惚れている角川氏が自ら監督する可能性が高そうで、実現すれば平成9年公開の映画「時をかける少女」(主演・中本奈奈)以来、約10年ぶりのメガホンとなる。

 過去に薬師丸ひろ子(42)や原田知世(39)らを発掘してきた角川氏は、Araの魅力に「やっぱりヘプバーンと比較するけど、コケティッシュで美人で、独特の不思議な魅力を持っている」と絶賛。

 日本語はまだまだ勉強中のAraは「不思議な魅力? それは角川さんにとって、私のことが、いいことになっているということですか?」と不思議そうな顔を見せたが、今後の目標を聞かれると「どんな役を演じてもその役を消化できる女優に、いろんな色を出せる女優になりたいです」と活躍を誓っていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000001-sanspo-ent
posted by nwesty at 11:33 | 芸能

櫻井淳子 産休前最後の仕事

7月末に出産を予定している女優・櫻井淳子(34)が25日、都内でドラマ「美しい罠」のDVD発売記念トークイベントに出演した。櫻井にとっては産休前最後の仕事となるが、抽選で選ばれた限定100人のファンに「『美しい罠』はとても情熱を注いだ作品です。これから産休に入らせていただきますが、DVDを見て私やドラマを引き続き応援してください」とあいさつ。しばしの別れを惜しんでいた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000026-dal-ent
タグ:櫻井淳子
posted by nwesty at 11:31 | 芸能
2007年03月24日

香椎由宇 今春からカナダ留学

女優の香椎由宇(20)が今春から3か月間、カナダで語学研修することが24日、分かった。

 所属事務所によると、通っている大学の必修カリキュラムのためで、現地でホームステイしながら、英語を学ぶという。夏に帰国し、女優業を再開する見込み。香椎はこの日、タレント・伊集院光(39)とともに、CMに出演中の東京都知事選のキャンペーンイベントに参加。2月に20歳を迎え、「ちゃんと自分の意志を伝えないと思いました」と初投票への意欲を語った。同選挙投票日の4月8日以降に日本を出発するという。



http://news.livedoor.com/article/detail/3090362/
タグ:香椎由宇
posted by nwesty at 16:55 | 芸能

水崎綾女「お尻も胸もペンキまみれ」

グラビアアイドルの水崎綾女(17)が24日、東京・秋葉原のヤマギワソフトでDVD「水崎綾女ONE」の発売記念イベントを行った。バリ島での撮影では、水着姿で水性ペンキを使った「ピカソ系の絵」に挑戦。B92W60H90のはじけるボディーもフルに駆使し「お尻も胸も全身ペンキまみれになりました」と笑顔を見せていた。


http://news.livedoor.com/article/detail/3090361/
posted by nwesty at 16:54 | 芸能

小林綾子 初主演映画で舞台あいさつ

女優の小林綾子(34)が24日、初日を迎えた初主演映画「ヘレンケラーを知っていますか」(中山節夫監督)の東京・銀座シネパレスの初回上映前に舞台あいさつした。小林は盲聾(ろう)という難役に挑戦。15〜78歳を一人で演じている。舞台「忠臣蔵」の公演中にもかかわらず劇場に駆け付けた小林は勉強中という手話も披露してみせ「耳が聞こえないというのを演じることは難しかった。こんなに大変だと思わなかった」と、撮影の苦労を振り返った。


http://news.livedoor.com/article/detail/3090360/
タグ:小林綾子
posted by nwesty at 16:53 | 芸能

和田アキ子、夏川純に相談された

歌手の和田アキ子(56)が24日、ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で夏川純(26)の年齢詐称に触れ「どうでもいいっちゃどうでもいいけど、正直に言えばよかった」と話した。TBS系「アッコにおまかせ!」で「23歳」とウソの告白をしたが、その後「事務所に言われてごまかしてました」と相談の電話があったことも明かした。

 また、和泉元彌の母・節子さんには「私のところに来て勉強しい、素人には(マネジメントの)限界がある」とピシャリ。



http://news.livedoor.com/article/detail/3090290/
posted by nwesty at 16:52 | 芸能

オダギリジョーにプロポーズ

俳優・オダギリジョー(31)が24日、都内劇場で主演映画「蟲師(むしし)」(大友克洋監督)の初日舞台あいさつを行った。共演の守山玲愛(12)から「大きくなったらオダギリさんのお嫁さんになりたい」とプロポーズされ、「12歳ですよね、喜んで。結婚報告会見になってしまった」と照れ笑い。


http://news.livedoor.com/article/detail/3090300/
posted by nwesty at 16:50 | 芸能

米スターバックスの音楽レーベル、P・マッカートニーと契約

[シアトル 21日 ロイター] 米コーヒーチェーン大手スターバックスが、自社の音楽レーベルのミュージシャン第1号として、元ビートルズのポール・マッカートニーと契約した。同社のシュルツ会長が21日、当地で開かれた株主総会の場で明らかにした。

 総会にはマッカートニーもロンドンから衛星中継で参加し、ニューアルバム(タイトル未定)を6月初旬にもリリースする予定と発表。

 マッカートニーは、自身の契約は「オンラインストアやデジタル・ダウンロードの普及により既存のレコード会社が苦戦し、ミュージシャンはCDの新たな販路を探すなど、変貌する業界を反映するものだ」と語った。

 スターバックスは今月12日に独自の音楽レーベル「ヒアー・ミュージック」を立ち上げ、自社店舗や音楽専門店などを通じて音楽ソフトを販売する方針を明らかにしていた。同社は、これまでにも店内でレイ・チャールズやボブ・ディランなどの音楽アルバムを販売し、成功を収めている。


http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200703220040.html
posted by nwesty at 15:32 | 芸能

納豆以外に捏造3件=「背景に構造上の問題」−「あるある」で外部調査委報告

関西テレビの健康情報番組「発掘!あるある大事典II」の捏造(ねつぞう)問題で、外部有識者でつくる調査委員会(委員長・熊崎勝彦元東京地検特捜部長)は23日、過去の放送分を含む番組の検証結果を報告書にまとめた。問題となった「納豆ダイエット」以外にも、昨年2月放送の「みそ汁でヤセる?!」など3件で捏造が判明したほか、データなどの改ざんが4件、改ざんが極めて疑わしい事例が1件、このほか7件で不適切な表現があったと認定した。
 同局が2月下旬にまとめた中間報告とは判断が一致しない番組もあったが、同局は今回の報告を基に27日に最終報告をまとめ、総務省に提出する。報告を受け取った同局の千草宗一郎社長は「提言を重く受け止め、新たな防止策を含め対応したい」と述べた。
 捏造3件はすべて、「納豆」と同じ番組制作会社「アジト」が担当、改ざん4件も同社だった。報告は、捏造は直接的には、同社で行われていた不適切な番組制作の延長線上で引き起こされたと指摘した。ただ、その背景に、いわゆる「下請け構造」などといわれる番組制作をめぐる日本の放送界の構造上の問題があったことを挙げ、放送した責任は全面的に関西テレビが負うべきだと結論付けた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000142-jij-soci
posted by nwesty at 15:01 | 芸能

そっくりさんが売春をしていたジャネル・ツァイ(蔡淑臻)、人気急上昇

2007年3月20日、台湾の人気モデル、ジャネル・ツァイ(蔡淑臻)が黒いドレスを身に着け、ある広告の撮影を行った。

ジャネル・ツァイには一時、売春疑惑が持ち上がっていた。今年1月22日の台湾メディアは、一部のモデルや芸能人が海外で集団売春を行っていると報じた。警察の調べによると、有名な女優ら20人がこれに関わっており、ジャネル・ツァイもこれに関与した疑いが強いとされていた。だが3月8日、台湾の週刊誌が最新号で真相を明らかにした。記事によると、ジャネル・ツァイと名乗っていたのは実はそっくりさんだった。この女は昨年11月から売春を始め、今年1月に見破られるまで、多くの企業家を客に取っていた。ある企業家は、彼女に会うたびに数十万台湾ドルを渡していたのだという。

こうして真相が明らかになり、ジャネル・ツァイの疑惑が晴れてからは、再び彼女の人気が急上昇。スケジュールは5月まで一杯になり、休憩時間も取れないほどのハードスケジュールだという。彼女のマネジャーは、「国際売春事件」で騒がれている最中は全然仕事がなかったが、時々知らない人から事務所に電話があり、「ジャネル・ツァイは一晩いくら?」などとしつこい問い合わせがあったと語る。しかし疑惑が晴れた後はギャラも上がり、仕事も増えているという。もう“売春事件”の影響はないとのことだ。(編集・佐々木康弘)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000011-rcdc-ent
posted by nwesty at 14:50 | 芸能

向井亜紀ショック…出生届は不受理

タレント・向井亜紀(42)と元プロレスラーの高田延彦(44)夫妻が、代理出産で設けた双子の男児(3つ)の出生届の受理を求めた家事審判の許可抗告審で、最高裁は23日、東京都品川区に受理を命じた東京高裁の決定を破棄し、受理を認められないとする決定をした。向井は実母と認められず、出生届不受理が確定した。向井は、公式ブログで「もう少しガチッと勉強してから、正式なコメントをしたい」とつづった。
 高裁判決から一転、親子とは認められなかった。古田佑紀裁判長は「民法の解釈では、代理出産で生まれた子の母は出産した女性で、卵子を提供した女性ではない」と、生みの親が母親との判断を初めて示した。
 高裁決定では、夫妻の代理出産に至る経緯など、個別の事情に触れた上で「血縁関係は明らかで、公序良俗に反しない」とし、不受理とした品川区に、出生届受理を命じていた。だが、最高裁では「実の親子関係は、一義的に明確な基準で一律に判断するべき。民法が認めていない関係の成立を認めた裁判は、公序良俗に反し無効」を結論づけられた。
 この日、向井は代理人の弁護士から連絡を受け、決定を知ったという。公式ブログによると「保守的な決定が下されるだろうと予想はしていました」と、覚悟は決めていたよう。さらに「もう少しガチッと勉強をして正式なコメントをしたいと思います」「売れない四十路タレントのつぶやきではなく、数少ない代理出産経験者のリアルな感想として、しっかり言葉を選んでお話しした方がいいはずです」などとし、今後会見を開く可能性を示唆した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000024-dal-ent
posted by nwesty at 14:43 | 芸能
2007年03月23日

過激セクシー路線の後藤真希がとうとう直球勝負に!! 新曲「シークレット」

2007年に入り、後藤真希のリリースが続いている。 前回はセクシーさ満点のライヴDVDの話題 を取り上げたので、今回はファンお待ちかねの新曲を取り上げよう。

後藤真希が4月11日にリリースする「シークレット」。前々作「 ガラスのパンプス 」、前作「 SOME BOYS! TOUCH 」とダンサブルで過激にセクシーな路線が続き、“はたして今回の曲ではどこまで行っちゃうのか”と期待を膨らませていたファンも多いことだろう(もちろん私もそのひとりだ)。しかし、それは意外なところから覆されてしまう。

バラードなのだ。

今回の新曲は、ピアノの繊細なタッチから。そしてシンセベースがその旋律に絡み合い、さらにその上に後藤真希のヴォーカルが被さる。上モノのシンセサウンドはあるものの、音数は決して多くなく、全面に後藤のヴォーカルが押し出されたアレンジ。ちなみにアレンジャーは田中直。平井堅や伊藤由奈、BoAといったヴォーカリストの楽曲のアレンジに長けており、まさにこの曲のような、声を全面に出すアレンジを得意とする。つまり今回の聴きどころは、完全に後藤のヴォーカルということになる。

ヴォーカリストが声を全面に押し出すとはどういうことか? 以前、CHAGE and ASKAのASKAが「Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは」というアカペラ主体の楽曲のライナーノーツでこう語っている。

<たとえばプロのピッチャーが速球ストレートで三振を取りたがるように /
ヴォーカリストも肉声だけで表現することに魅力を感じることってあるんですよ。>
(アルバム『 RED HILL 』より)

ここで取り上げたのは、あくまでアカペラについてのASKAのコメントであり、今回の後藤とは若干状況は異なる。しかし、後藤の“声を聴かせる”この「シークレット」という楽曲は、ASKAが<プロのピッチャーが速球ストレートで三振を取りたがる>と表現した“アカペラ”と、感覚的には近いものがあるのではないだろうか。ということはつまり、後藤真希(とつんく♂)は、プロのピッチャーがストレートで勝負するように、ヴォーカリストとして直球ド真ん中の真っ向勝負に出たといえるかもしれない。特に最近はセクシーになり、ヴィジュアル面が取り沙汰されることの多い彼女だが、元々、そのヴォーカリストとしての才能は突飛しており、ゆえにデビュー直後からモーニング娘。のエースとしても活躍できた。今回の楽曲は、そんな彼女のストレートな歌声に酔いしれることができる仕上りとなっている。

実際に曲を聴いてみると、後藤に圧倒され、思わず息を呑んでしまうだろう。苦しくて、だ。彼女の歌声を通して、こちらの呼吸が浅くなってしまうほどに、詞の世界観が迫ってくるのがわかるはずだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000602-bark-musi
posted by nwesty at 18:19 | 芸能

芸能界“できちゃった結婚”が流行?!

「できちゃった婚だからって何か?! 」“赤ちゃん”は最高の贈り物

“双春年”(立春が2度来る吉年で結婚に最適な年とされる)芸能界リレー結婚が2007年“黄金の豚年”にも続いている。特に注目を引くのが、芸能人たちの“できちゃった婚”だ。

昨年11月、マーケティング理事ウィ・スンチョルさんと結婚したチャン・シニョンは、現在妊娠9か月目だ。4月に出産予定のチャン・シニョンは結婚5か月目にしてママになる。

再婚を発表したカン・ムニョンもまた、8月にはママになり、1月末に結婚したことを計算すると、“できちゃった婚”であることがわかる。

昨年最も多くの話題を呼んだ結婚式の主役だったノ・ヒョンジョンも、8月に発ったハネムーンで妊娠したものと伝えられており、一角では“できちゃって婚”ではと疑っている声も。

トップスターナム・ウンジュや芸能界を引退した女優シム・ウナもまた、結婚から1年も経たずに出産し、多くの人々の関心を集めた。

結婚よりも早い妊娠が続き「最近の“婚礼品”は物ではく赤ちゃんみたいだ」「結婚の贈り物として2世を超える喜びはない」とジョークを言ったりもする。本人たちはもちろん、スターの妊娠と出産を見守るファンもまた、できちゃった婚に対する否定的視線よりは、一緒に祝っている雰囲気だ。
Copyrights(C)gonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000033-wow-ent
posted by nwesty at 18:09 | 芸能

保阪尚希が出家…衝撃告白も

俳優・保阪尚希(39)が22日、都内で会見し、仏門に入ることを明らかにした。4月12日に熊本にある寺院で得度し、悩める人々の相談相手になるという。その理由には、7歳の時に「両親が自殺をしていた」と壮絶な過去を告白し、両親がいないことでいじめを受けたが、それでも前を向いて歩んでこられたことに感謝し「何か子供たちに恩返しをしたい」と決意。芸能活動は今後も続けていくという。
 「表向きは交通事故ということになってますが、実は自殺だったんです」。保阪の口から衝撃の事実が語られた。両親が亡くなったのは7歳になったばかりの時。亡くなる数時間前まで一緒にいたが、祖母と寝床に入ると、目覚めた時には多数の警察官が家に駆け付けていた。自殺原因は、保阪自身もいまだに知らされないままだという。
 今でも月命日には墓参りし、年に1度は富士山山頂で祈りをささげる。「不思議と両親を恨みに思ったことはない」といい、小学校のころはいじめに遭い、クリスマス会などにも一切参加しなかったという。
 芸能界に入り、両親が亡くなった26、27歳を超えると、「突っ張って生きてきたつもりでも、いろんな人に助けられてきた。1人で生きてきたんじゃない。周りの人のためになにかできるんじゃないか」と仏門を志すようになったという。
 約1年ほど前には、「この人なら」と思える女性の僧侶に出会い、出家の準備を進めてきた。4月12日に熊本の真言宗の寺で得度(僧侶になるための儀式)を行う予定になっている。
 自身の体験と重ね合わせて、小学生が遺書を残して自殺するような事態に心を痛めている保阪は、「仏門に入って、修行しながら子供たちの相談に乗ってあげられたら」と希望。芸能活動は今後も続けていく予定になっている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000024-dal-ent
タグ:保阪尚希
posted by nwesty at 13:51 | 芸能

ラルク、約2年ぶりのシングルをリリース!

L'Arc〜en〜Cielが、5月30日にニュー・シングル「SEVENTH HEAVEN」をリリースすることがわかった。2005年7月にリリースした「Link」以来、約2年ぶりの新譜となる。

さらに、この「SEVENTH HEAVEN」は、CDリリースの2ヵ月前、3月30日から着うた(R)の配信とカラオケの先行公開が決定している。

「SEVENTH HEAVEN」は、日本テレビ系『スポーツうるぐす』の4〜5月テーマソングとしてオンエアされる。

■L'Arc〜en〜Cielオフィシャルサイト  http://www.LArc-en-Ciel.com/

★着うた(R)をダウンロードして、ぜひカラオケに挑戦しよう  http://joysound.com/ex/st/utasuki/larc/index.html

New Single『SEVENTH HEAVEN』
日本テレビ系「スポーツうるぐす」テーマソング(4〜5月テーマソングとしてO.A.)
KSCL-1138 \1,020(tax in)
初回仕様限定盤:ピクチャーレーベル・封入特典入り


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000605-bark-musi
posted by nwesty at 13:49 | 芸能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。