2007年03月28日

女優、タレント、RQ…マルチな“ウッチー”内田有美

ドラマやバラエティーなどのテレビや映画で活躍中のタレント、内田有美(20)がZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN」の新部門「ファーストステージ」に登場した。

 身長160センチ、B88・W61・H84のEカップボディーの持ち主で「大きい目」が自慢のチャームポイント。好きな男性のタイプは「年上で優しくて『オレについてこい』と引っ張ってくれる人」。

 「女優」に憧れて芸能界入り。しかし、ドラマや映画、CMばかりでなく、レースクイーンも務める“行動派”。将来はさらに幅広い活躍が期待できそうだ。

 ■「ZAK THE QUEEN ファーストステージ」とは

 「ZAKZAK」大型アイドル企画「ZAK THE QUEEN」の新部門。“本編”への出演を決める、いわばファンによるオーディション。登場したその日のアクセス数が一定水準以上の出演者が“本編”に登場する。“本編”では1週間のページリクエスト上位3人がグランプリ、準グランプリの「ZAK THE QUEEN 2007」の座を射止める。お気に入りの子を見つけたらドンドンクリックだ。ファーストステージを含め「ZAK THE QUEEN」はスカイパーフェクTV!の「エンタ!371」とスカパー!110の「パンチクラブ」でも放送中。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000005-ykf-ent
posted by nwesty at 17:21 | 芸能

中国美人女優、ファン・ビンビンに整形疑惑!?

2007年3月25日、新作映画『合約情人』の記者会見が、北京市内で行われた。主演女優はファン・ビンビン(范冰冰)。日本では映画『墨攻』が公開され、人気上昇中の中国の若手女優だ。

中国一の美女、という呼び声も高いビンビン。だがそんなビンビンに、最近「整形疑惑」の噂が立っている。
中国内で有名な整形外科医は、よく芸能人の手術を担当するという。ベテラン歌手がその医師の手術を受けたと話題になったが、同時に「ビンビンの下あご整形疑惑」について、医師が質問された。だが、医師は「患者のプライバシーを守らなければいけない」と言い、ビンビンについてのコメントはなし。しかし、医師がはっきりとした否定の態度をとらないため、「整形の噂は信憑性が高い」という声が多い。

この日の会見は、整形疑惑に関する質問はNGで、映画『合約情人』に関する質問のみ受け付けられた。大作映画のオファーが次々に届いているという売れっ子のビンビンは、その自信とプライドからか、美しいオーラに包まれ輝いていた。映画に合わせた長い黒髪もチャーミングだった。

2007年8月に中国や香港で公開される、『合約情人』。ビンビンと共演するのは台湾人気スターのリッチー・レン(任賢齊)と香港人気スターのダニエル・ウー(呉彦祖)という、豪華キャストの作品だ。リッチー演じる留学帰りの青年が、両親に気に入ってもらう西洋風の美女(ビンビン)と恋人契約を結び、恋愛劇が繰り広げられる、都会派ラブコメディだという。
会見にはビンビン、リッチー、初めて中国で映画撮影をする香港女優のケイト・チョイ(徐子珊)が参加。撮影への意気込みを語っていた。

●ファン・ビンビン(范冰冰)
1981年生まれ、山東省出身。上海戯劇学院を卒業し、2004年には映画『手機』で百花奨・最優秀主演女優賞を受賞、実力が認められた。日本では映画『花都大戦ツインズ・エフェクトII』、ドラマ『プライド』が公開されている。2007年1月には、主演映画『墨攻』のプロモーションで初来日を果たした。(記事・饒波貴子)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000011-rcdc-ent
posted by nwesty at 12:41 | 芸能

IVY「イケメンの恋人は負担になるし不安」

歌手IVY(アイビー)が自身の理想のタイプを明かした。

最近放送されたMnet<star watch24>で、IVYは自身の理想のタイプは「頼もしい男性」と明かした。

「最近はイケメンが好まれているが、実際に会うと負担で不安になるみたいだ。私が好きなタイプは体格が大きくて男らしいスタイル」と明かした。

IVYのこのような男性観は、職業軍人である父親の影響。「幼少期から軍服を着た父の姿を見てきてか、男らしくて頼もしい男性に惹かれる」と付け加えた。

自分だけのはっきりした異性観があることにも関わらず「恋人ですか? 出逢う時間がありません」と芸能活動だけに集中したい意思を示した。

IVYは現在、2ndアルバム『誘惑のソナタ』を発表し活発な活動を繰り広げている。
Copyrights(C)gonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000021-wow-ent
タグ:IVY
posted by nwesty at 12:40 | 芸能

スピッツの新曲が最速で聴ける。着うた(R)、テレビCMで解禁に

昨年7月にリリースされ映画『ハチミツとクローバー』主題歌となったシングル「魔法のコトバ」以来となる、スピッツのニュー・シングル「ルキンフォー」が4月18日(水)に発売される。このリリースに先がけて、3月28日(水)から新曲の「着うた(R)」が「レコード会社直営♪」で配信されることがわかった。

スピッツの32枚目となるニュー・シングル「ルキンフォー」は、“暖かさ”“切なさ”“やさしさ”が詰め込まれたスピッツらしいミディアム・チューン。平坦ではない人生を前に向かって進んでいこうとする男性の気持ちが描かれている。この新曲が「着うた(R)」、プロモーション・ビデオの着信ムービー、携帯電話の呼出音にできるRBT(メロディコール・待ちうた)で配信される。また、この先行配信と同時に「レコード会社直営♪」のテレビCMとしてもオンエアされている。

ラジオなどのオンエアは翌29日(木)から始まるため、スピッツの新作がこの先行配信とテレビCMによりどこよりも早く大衆の耳に届くことになった。なお、同曲の「着うたフル(R)」、ビデオクリップ、着信メロディは、CD発売日の4月18日(水)より配信。また、「レコード会社直営♪サウンド」「レコ直♪ROCK STYLE」「レコ直♪TV・CM・シネマ」、PCサイトでは、スピッツメンバーのコメントムービーとテレビCM映像を公開中。

今回リリースとなる新曲「ルキンフォー」のカップリングには、スピード感溢れるロック・チューン「ラクガキ王国」も収録されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000000-pia-ent
posted by nwesty at 12:37 | 芸能

陣内智則“メガネ男子”卒業します

タレントの陣内智則(33)がレーザーによる近視治療手術を4月9日に受けることが27日、分かった。大阪市内ではやりの“メガネ男子”姿で取材に応じ「手術前でコンタクトができなくて、今日から眼鏡なんです」と説明。現在、裸眼での視力は0・04だが、手術後は1・5程度まで回復する見込みという。「コンタクトなしでは何もできない状態が、とにかくわずらわしかった。見える感覚を早く味わいたい!!」と声を弾ませた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000023-dal-ent
タグ:陣内智則
posted by nwesty at 12:35 | 芸能
2007年03月27日

2度目の喫煙の加護亜依、生き残りはアキバ系!?

26日発売の「週刊現代」で18歳年上の男性との1泊旅行中の喫煙が報じられ、同日、所属事務所から契約を解除された「モーニング娘。」元メンバーのアイドル、加護亜依(19)。「2度目の喫煙」がとがめられた彼女の今後は、どうなるのか。

 対応は速かった。週刊誌が店頭に並んだ日の夕刻。所属事務所のアップフロントエージェンシーは、代表取締役名でマスコミ各社にファクスを送付。その中で加護本人から報告を受け、残念ながら事実であることを確認しました≫と“喫煙デート”を認めるとともに、≪今回に関しては二度目ということもあり、復帰については断念することにしました。また、未成年であるためご家族と相談の上了承を頂き、契約についても解除することとなりました≫と事実上のスピード解雇であることを告知した。

 加護は、17歳だった昨年1月末、都内のレストランでの喫煙を写真週刊誌に撮られ、謹慎中だった。今年1月23日には、再び上京。事務所でお茶くみやコピーとりといった雑務に励み、復帰のタイミングをうかがっていた矢先だった。

 芸能プロ関係者は、「テレビや有力な雑誌媒体などに大きな影響力があるプロダクションだけに、形式的には契約解除だが、事実上の芸能界追放だ。アイドルとして残された道は秋葉原系のインディーズやオタク向けのCSチャンネルなどしかないだろう」と話す。

 一方、加護を引退に追い込む形となったデート相手の37歳の男性はどんな人物か。人気カフェを経営するかたわら、「カフェプロデューサー」を名乗りDVDや雑誌に出演。タレントとも親交が深いという。

 「加護は、幼いころに両親が離婚し、母親に引き取られて育てられたため、年上の男性にあこがれる傾向があった」(先の関係者)というからファザコンがたたって、アイドルの座をフイにしたということなのか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000000-ykf-ent
posted by nwesty at 19:33 | 芸能

加護亜依ちゃん 2度目喫煙で解雇

週刊誌で男性との温泉旅行&喫煙が報じられた元モーニング娘。の加護亜依(19)が26日、所属事務所を解雇され、芸能界を引退することになった。加護は昨年2月、写真週刊誌に未成年でありながら喫煙しているところを掲載され、謹慎中だった。所属事務所は、今回の報道にもあった喫煙の事実を本人に確認。2度目であることを重く見て、厳しい決断を下した。
 あまりに自覚のない行動だった。謹慎中にもかかわらず、男性との温泉旅行に出掛け、しかも未成年でありながら車内で再び喫煙していた。夢を与えるアイドルにあるまじき行為。00年に12歳でデビューし、モー娘。、ミニモニ。では子供たちにもファン層を広げた。ドラマ「こちら本池上署」では警察署長の娘も演じていただけに、若気の至りでは済まされなかった。
 加護が所属する「アップフロントエージェンシー」は記事が出た時点で本人に事実関係を問いただし、内容に間違いがないことを確認した。2度目の喫煙であること、しかも謹慎中の出来事であることを考慮し、復帰を断念。加護の家族とも話し合い、契約解除を決定した。同日付でマスコミ各社にファクスで報告した。
 昨年2月の喫煙事件では「将来のある身」ということで期限を決めずに謹慎という処分を下し、加護は奈良の実家で生活していた。1年をめどに復帰すべく、今年の1月23日に上京。事務所で事務手伝いなどをしながら復帰準備に入った矢先の出来事だった。
 上京してからの約2カ月間はまじめに勤務し、2月には写真週刊誌のインタビューにも応じていた。復帰間近というのを本人も分かっていたはずだが…。事務所サイドも「管理責任を痛感しています」としたが、ファンが待ち望んだ加護ちゃんスマイルは、残念な形でもう見ることができなくなってしまった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000027-dal-ent
posted by nwesty at 19:32 | 芸能

元モー娘加護亜依追放!謹慎中の喫煙認めた…

昨年2月、写真週刊誌に喫煙写真を掲載され、謹慎処分を受けた元モーニング娘。メンバーの加護亜依(19)が、所属事務所から解雇されることが26日、分かった。謹慎期間中の今月、年上男性との温泉旅行中に喫煙したと26日発売の「週刊現代」に報じられ、加護も事実関係を認めたため、所属事務所がこの日実名で解雇を発表した。今年1月からは事務所で事務手伝いを始め、復帰のタイミングを見計らってきたが、自らの喫煙でフイにした。他事務所での芸能活動続行は可能だが、手を差し伸べる事務所は皆無とみられ、アイドルとしては事実上の“芸能界追放”となる。
 所属事務所のアップフロントエージェンシーはこの日、マスコミ各社にファクスで加護の解雇を実名で報告した。26日発売の「週刊現代」が18歳年上の男性との温泉旅行中に喫煙していたと報じた内容について、加護本人から報告を受けたことを明かし「残念ながら事実であることを確認しました」と報道を認めた。
 「今回に関しては2度目ということもあり、復帰については断念することにしました。また未成年であるためご家族と相談の上了承をいただき、契約についても解除することにしました」と報告。「このような事態になってしまったことについては深く反省し、管理責任を痛感しています」とつづっている。
 昨年1月の最初の喫煙事件の時は「まだ将来のある17歳という年齢も考慮」(所属事務所)して、奈良県の実家での無期限謹慎処分となった。その後、今年1月23日に再び上京。毎日所属事務所へ通い、お茶くみやコピー取りなど事務の手伝いと社会勉強をしながら、復帰のタイミングを計っていた矢先だった。所属事務所も「約2カ月間きちんとした勤務ぶりでした」と評価していた。
 事務所関係者によると、吉沢ひとみがモー娘から卒業する5月6日にさいたまスーパーアリーナで行われる全国ツアー最終公演か、来年2月の加護の20歳の誕生日のどちらかのタイミングでの復帰が検討されていたという。加護は1月27日に横浜アリーナで行われたハロプロ新春公演に裏方として出掛け、久しぶりにメンバーと再会したという。仲間たちから笑顔で「お帰り〜」と迎えられ、ハロプロメンバーの間では、加護の復帰は時間の問題とみられていた。

 加護本人も復帰への思いは強かった。先月「フライデー」のインタビューに応じ「小さい子とかファンの方の夢を裏切ってしまった。深く反省しています」と神妙に話した。1年近い実家での謹慎生活について「友達には一切会いませんでした。なんだか、外に出るのが怖くなっちゃって」と話し、謹慎前に47キロあった体重も39キロまで落ちた。再上京後は、自炊しながら事務を手伝い、メンバーとの再会には「ホントにうれしかった」と振り返っていた。
 加護は幼少時代に両親が離婚し、母親に引き取られ育てられてきた。そのため、父親とは会う機会も少なく、年上の男性にあこがれることが多かったという。18歳年上の男性との温泉1泊旅行も、そんな加護の寂しい気持ちを埋めるためだったようだ。
 復帰が現実のものになると思っていた矢先の解雇に、加護も大きなショックを受けているという。加護は先の写真誌のインタビューに「いつできるか分からないですけど、やっぱり…歌いたい」と歌への強い思いをにじませていた。ネット掲示板などでは加護への温かい書き込みが目立ち、ファンも1日も早い復帰を期待していただけに、喫煙という「火遊び」で復帰のチャンスを失ってしまった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000008-nks-ent
posted by nwesty at 19:30 | 芸能

加護亜依解雇!喫煙認めた…芸能界復帰絶望か

26日発売の「週刊現代」で18歳年上男性と温泉旅行と車内喫煙を報じられた元「モーニング娘。」の加護亜依(19)について、所属事務所のアップフロントエージェンシーは同日、加護との契約解除を発表した。加護は昨年2月に写真誌「フライデー」に喫煙写真が報じられ謹慎処分になっていた。今年に入って所属事務所の仕事を手伝うなど復帰を目指していたが、2度目の喫煙発覚に、所属事務所も解雇という厳しい処分を下した。

 「あいぼん」の愛称でファンから親しまれてきたトップアイドルは、周囲が慎重に進めてきた芸能界復帰の道を、自らの軽率な行為によって閉ざしてしまった。

 この日発売の「週刊現代」によると、加護は3月17日に都内で人気カフェ「SOMA」を経営する石本靖幸氏(37)と群馬・草津温泉の旅館に車で訪れ1泊した。同誌は翌日、手を握りあいながら旅館を後にするツーショットを掲載。帰りの車中では加護は助手席で、たばこを吸っていたことを克明にリポートしている。

 所属するアップフロントエージェンシーでは、24日に同誌の記事の内容を把握。その後、加護本人から事情を聞くなどしたところ、本人が事実であることを認めたため、契約解除に踏み切った。未成年のため最終結論は親権者との協議後になるが、加護の家族は「お任せします」と事務所の方針に従うとしており、早ければ今月中にも正式解雇が決定。モー娘からのパートナーである辻希美(19)とのユニット「W(ダブルユー)」も、これで事実上消滅することになった。

 加護は昨年1月に都内のレストランで喫煙している姿を写真誌「フライデー」にすっぱ抜かれた。未成年アイドルの喫煙に事態を重く見た所属事務所は、事実確認した上で雑誌発売の前日に謹慎を発表。加護は実家のある奈良県で謹慎していたが、今年に入って上京。事務所で事務手伝いやお茶くみなどをしながら、復帰を目指していた。その矢先に起きた再度の喫煙の事実には、復帰の時期を探っていた所属事務所も最悪の決断を下さざるを得なかった。

 同事務所はこの日夕、川口勇吉会長名で報道各社にファクスを送付。「1年前の喫煙問題の時は、まだ将来性のある17歳という年齢も考慮し、実家での処分を科しました。1年間の反省過程をみて話し合いの場を設け、再起に向けて一から準備を始めるため、今年の1月23日に上京してから、事務所で社会勉強と事務の手伝いをさせていました」とこれまでの経過を説明。「約2か月間きちんとした勤務ぶりでしたが、今回に関しては2度目ということもあり、復帰については断念することにしました」と、契約解除の理由を記している。未成年アイドルを多数抱えているアップフロントエージェンシーは、再発防止のため指導の再徹底を行っていくとしている。

 ◆加護 亜依(かご・あい)1988年2月7日、奈良県生まれ。19歳。2000年4月、アイドルユニット「モーニング娘。」の追加オーディションで2万5000人の応募者の中から石川梨華、吉澤ひとみらとともに第4期メンバーとして加入。同年、NHK紅白歌合戦に紅組最年少出場。04年5月に辻希美とデュオ「W(ダブルユー)」を結成し、同8月にモー娘を卒業した。血液型AB。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000082-sph-ent
posted by nwesty at 19:29 | 芸能

加護亜依ちゃんに解雇通告!密会旅行と喫煙疑惑…このまま引退

加護ちゃんに解雇通告! 喫煙謹慎中に、18歳年上の男性との密会旅行と喫煙疑惑が報道された元モーニング娘。の加護亜依(19)が26日、所属事務所から契約を解除された。昨年、当時17歳での喫煙が発覚し、事務所でお茶くみなど社会勉強を積みながら芸能界復帰の時期を探っていたが、謹慎中に同じ過ちを繰り返したことで厳しい処分が下された。このまま引退となるのは必至の情勢だ。

 喫煙謹慎から1年が過ぎ、ファンの間で復帰待望論が沸騰する最中に、熱愛プラス喫煙というダブルスキャンダルを引き起こした加護。裏切られた形の所属事務所から、芸能人として最も重い処分ともいえる契約解除が言い渡された。

 加護は26日発売の「週刊現代」で、18歳年上で東京・渋谷のカフェ「SOMA」のオーナー、石本靖幸氏(37)と草津温泉の特別室に宿泊し、石本氏が運転する車の助手席で喫煙した、などと報じられた。

 加護本人はこの日までに、所属事務所に報道された件について報告。事実と確認されたため、所属事務所が加護の両親とも協議した上で、加護の契約を解除することになった。

 加護は17歳だった昨年1月、写真週刊誌「フライデー」に喫煙現場を撮影され、所属事務所から無期限謹慎処分を受けた。その後、奈良の実家での生活を経て、今年1月23日から都内の所属事務所で雑用をしながら、芸能活動再開の時期を探っていた。2月には因縁の「フライデー」に登場し、「やっぱり…歌いたい」と歌手復帰を熱望したばかりだった。

 所属事務所のアップフロントエージェンシーではこの日、川口勇吉代表取締役が、契約解除までの経緯などをまとめた書面を報道各社に送付し、オフィシャルホームページ上にも掲載。「きちんとした勤務ぶりでしたが、二度目ということもあり、復帰については断念しました。今後、尚一層の責任感を持ち、特に未成年のタレントに対しては指導の再徹底を行っていきます」とのコメントを発表した。

 契約解除を受け、“モー娘。”同期の辻希美(19)と組んでいたユニット「W」など、女性アイドル集団「ハロープロジェクト」での活動は一切不可能となるのはもちろん、一連の行為から、アイドルとして受け入れる芸能事務所も皆無とみられる。事実上の引退へ追い込まれるのは避けられない状況で、復帰を熱望していた多くのファンを悲しませることとなった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000002-sanspo-ent
posted by nwesty at 19:27 | 芸能

加護亜依さん、所属事務所との契約解除

元「モーニング娘。」の加護亜依さん(19)が所属事務所との契約を解除されていたことが26日、分かった。同日発売の週刊誌で年上の恋人との1泊旅行と喫煙が報じられ、事務所では「本人から報告を受け、事実であることを確認しました。昨年1月の喫煙に続いて2度目ということで、契約解除となりました」としている。

 加護さんは昨年2月以降、謹慎生活を送っていたが、今年1月に上京し、芸能界復帰の時機をうかがっていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000011-san-soci
posted by nwesty at 19:25 | 芸能

加護亜依ちゃん 2度目喫煙で解雇、引退へ

「モーニング娘。」の元メンバーで、昨年2月に喫煙が発覚し芸能活動を謹慎していた加護亜依(19)に対して、所属事務所アップフロントエージェンシーは26日、契約を解除したと発表した。謹慎中に喫煙し、18歳年上の男性と1泊旅行をしていたため。復帰が期待されていた中での同じ過ちに関係者や両親のショックは大きく、引退する可能性もある。

 喫煙による謹慎処分から1年1カ月。同じ過ちで、謹慎中も応援し続けたファンと「ハロー!プロジェクト」の仲間たちを裏切った。

 事務所側はこの日夜、マスコミ各社に書面で経緯を報告。昨年2月の喫煙時は「将来のある17歳という年齢を考慮し、実家での謹慎処分にした」と説明。その上で「1年間の反省過程をみて話し合いの場を設け、再起に向けて一から準備を始めるため今年の1月23日に上京させ、東京の事務所で社会勉強と事務の手伝いをさせていた」という。

 だが、謹慎中に犯した今回の喫煙に関しては「2度目ということもあり復帰は断念することにした」。ひそかに18歳年上の男性と1泊旅行した事実を含め「解雇」という最も厳しい処分をせざるを得なかったことを説明。本人に事情を聴いた後、未成年であるため両親と相談した上で、専属契約を解除した。

 加護は昨年2月に写真誌「FRIDAY」に深夜のレストランで喫煙する姿を撮られ、所属事務所から謹慎処分を受けていた。この間、事務所で電話番などの雑用をしていた。関係者によると、今回一緒に旅行した男性は東京・渋谷の有名カフェ店を経営し、タレントとの親交が深い。加護は喫煙だけでなく、男性との関係についても認めたという。

 来年2月7日で成人するまで1年を切った中で繰り返した喫煙と、男性問題。本人は芸能界復帰を望んでいたが、その代償はあまりに大きい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000018-spn-ent
posted by nwesty at 19:21 | 芸能

タレント加護亜依さん、引退へ

「モーニング娘。」元メンバーのタレント、加護亜依さん(19)の所属事務所は26日、加護さんとの契約を解除すると発表した。同日発売の一部週刊誌で、喫煙の目撃情報が報じられ、本人が事実と認めたためとしている。
 加護さんは昨年2月にも喫煙問題が報じられ、それ以来、謹慎中だった。事務所は「今回で2度目ということもあり、復帰は断念することにした」と説明。加護さん引退後の辻希美さん(19)とのユニット「W(ダブルユー)」の今後は未定という。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000170-jij-soci
posted by nwesty at 19:20 | 芸能

<加護亜依さん>再び喫煙 事務所が契約解除

元「モーニング娘。」メンバー、加護亜依さん(19)の所属事務所は26日、喫煙の発覚で謹慎中だった加護さんが再び喫煙をしたことが明らかになったため、復帰を断念し、加護さんとの契約を解除すると発表した。未成年だが、同事務所は実名で公表した。
 同日発売の「週刊現代」が、加護さんが今月中旬、旅行中に喫煙をしていたと報道。同事務所が調べたところ、事実であると確認した。
 加護さんは昨年2月、写真週刊誌に喫煙している写真が掲載され、実家での謹慎処分となった。今年1月上京し、再起に向け準備を始めていたという。同事務所は「管理責任を痛感している。今後、特に未成年のタレントに対しては指導の再徹底を行っていく」とのコメントを出した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000101-mai-soci

posted by nwesty at 19:19 | 芸能

所属事務所が元モー娘・加護亜依との契約を解除

26日発売の「週刊現代」で18歳年上男性と温泉旅行&車内喫煙を報じられた元「モーニング娘。」の加護亜依(19)について、所属事務所のアップフロントエージェンシーは同日、加護との契約を解除すると発表した。加護は昨年2月に写真誌「フライデー」に喫煙写真が報じられ謹慎処分になっていた。今年に入って所属事務所の仕事を手伝うなどしながら復帰を目指していたが、2度目の喫煙発覚に所属事務所も厳しい処分を下した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000219-sph-ent
posted by nwesty at 19:18 | 芸能

19歳の加護亜依また喫煙か…37歳恋人?と温泉旅行

アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーで、昨年1月末に発覚した喫煙問題で謹慎中の加護亜依(19)に再び喫煙疑惑が浮上した。26日発売の「週刊現代」が、18歳年上の男性とデート中にたばこを吸っていたと報じた。復帰間近ともいわれていた加護だが、事実なら、芸能活動が再開できなくなる可能性が出てきた。

 同誌は、加護と東京・渋谷の人気カフェ「SOMA」のオーナー、石本靖幸氏(37)との群馬・草津温泉での1泊旅行をスクープ。

 それによると、2人は17日夜に草津温泉の大型旅館に宿泊し、翌朝チェックアウト。帰京する車の助手席で加護が喫煙したとされる。2人が旅館を出る写真などは掲載されているが、肝心の喫煙現場は載っていない。

 加護は昨年1月末、東京・恵比寿のレストランで喫煙しているのを写真誌「フライデー」に撮られ、芸能活動を休止。奈良の実家で謹慎生活を送っていた。

 だが、今年1月23日に再び上京。所属事務所で雑務に励みながら、復帰のタイミングをうかがっていたという。

 今回の疑惑について、所属事務所は「事実関係を確認中」としている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000006-ykf-ent
posted by nwesty at 19:16 | 芸能

またも喫煙?加護亜依引退危機

昨年2月、当時17歳で喫煙が発覚し謹慎生活を送っている元「モーニング娘。」の加護亜依(19)に25日、またもや“喫煙疑惑”が持ち上がった。26日発売の「週刊現代」が報じているもので、記事によると、加護は18歳年上の男性との温泉旅行中に一服したという。現段階で所属事務所は「ノーコメント」としているが、事実なら謹慎中に同じ過ちを繰り返したことになり、このまま引退となる可能性もある。
 芸能活動への復帰を目指していた加護は最近、所属事務所で“お茶くみ修業”の日々を送っていたという。辻希美とのユニット「W(ダブルユー)」の再開を待っていたファンを、またも失望させてしまうのか?
 記事によると、新たな喫煙が目撃されたのは今月18日。群馬・草津温泉から東京へと戻る車の中だった。加護は、有名カフェ店オーナーの男性(37)の運転する車の助手席で、たばこをくゆらせていたという。
 2人は旅行中、1泊25000円の特別室に宿泊し、人目を避けて部屋で食事。同誌の直撃に、男性は「彼女のいとこ」と答えたという。ただ、恋愛は自由としても、謹慎中にとった加護の行動は、あまりにも軽率だったかもしれない。
 所属事務所も、事の重大性を認識したように現段階では「ノーコメント」と慎重な姿勢を見せている。加護はまだ19歳。喫煙が事実なら、さらに厳しい処分は避けられそうにはない。最悪はこのまま引退となる可能性もある。
 加護は2000年3月「モーニング娘。」のオーディションに合格。04年1月に同グループを卒業した。06年2月、写真週刊誌「フライデー」が、深夜にレストランでの加護の喫煙現場を写真とともに報道。当時17歳だった加護は、無期限謹慎処分となっていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000030-dal-ent
posted by nwesty at 19:15 | 芸能

謹慎中の加護亜依は芸能界に戻れるのか

モーニング娘。のメンバーだった加護亜依(19)の復帰がいよいよ近づいた。発売中の「フライデー」が1年ぶりに加護の姿をバッチリとらえているのだ。
 加護が喫煙スキャンダルを起こしたのは昨年1月。所属事務所は早々と謹慎処分を発表し、加護は都内のマンションを引き払い、奈良の実家に身を寄せていた。
 しかし、今年1月下旬に上京し、所属事務所でお茶くみや電話番の仕事をしながら、復帰に向けて“修業生活”を続けているという。加護は以前よりもほっそりした印象で、実家での生活などについて語っている。
 そこで、気になるのが加護の居場所があるかどうかである。モー娘人気は下降していて、元メンバーの出番はガクンと減っているからだ。
「例えば、後藤真希(21)。セクシー路線を必死でやっていますが、ハジケるまで至ってません。年長の中澤裕子(33)でさえ出番が急激に減っている。今、活躍しているのは矢口真里(24)くらいで、1年間もブランクがある加護は大丈夫かというわけです」(マスコミ関係者)
 具体的な復帰の予定は不明だが、加護を試練が待ち受けていることは間違いない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000004-gen-ent
posted by nwesty at 19:13 | 芸能

ウエンツ瑛士、“脱ぐ気満々”宣言!

“単なる下着ではなく、ファッションの一部として身に付けるアンダーウェア”をコンセプトとした、ニューインナーシリーズ『B.V.D. Body Gear』の新商品発表会が27日(火)に都内にて行われ、CMキャラクターに任命されたウエンツ瑛士が登場した。

 ウエンツは商品であるパンツ1枚でのCM撮影のために、腕立て伏せや腹筋を毎日300〜400回したといい、CMでは見事な身体を披露している。「家族はパンツのCMと聞いて喜んでなかったんですが、完成したCMを観て『かっこいいね』と言ってくれました!」と嬉しそうに報告した。

バラエティ番組などでたびたびパンツ姿になっていたウエンツは「(脱ぐことに)全く抵抗はなかった」そうで「これからは見せられるパンツしか穿かないので、いつでもこい!」となぜか気合い充分。

 また、パンツ姿で一緒に過ごしたい人を聞かれ「まだうちの小池(徹平)に見せていないので、女性に見せる前に相方に見せなきゃ。僕のお気に入りはブルーなので(小池には)グリーンのパンツを穿かせたいですね」と話し、会場を沸かせていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000012-oric-ent
posted by nwesty at 17:02 | 芸能

広末涼子が背中ヌードに「緊張」

女優の広末涼子(26)がCM出演するコカ・コーラ「からだ巡り茶」の発表イベントが27日、都内で行われた。2月下旬にマレーシアで撮影。カットソーを脱ぐ“背中ヌード”のシーンがあり「緊張しましたが、和やかな雰囲気でできました」。28日からオンエア。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000162-sph-ent
posted by nwesty at 16:56 | 芸能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。