2007年03月29日

加護亜依、解雇から一夜 所属事務所が再教育実施へ

喫煙謹慎中に再び喫煙していたことが発覚した元「モーニング娘。」の加護亜依(19)を解雇処分にした芸能プロダクション「アップフロントエージェンシー」が、所属タレントへの再教育を実施することになった。具体的な内容は「企業秘密」と明かさなかったが、人気アイドルの不祥事が世間に与える影響の大きさを重視。今後、同様の不祥事が起きないよう、タレント教育を強化していく。

 ファンにとっては解雇という最悪の処分が下ったが、事務所にはファンからの問い合わせもなく、混乱はなし。ファンサイトの掲示板でも「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」など冷静な反応が目立った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000084-sph-ent
posted by nwesty at 13:25 | 芸能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。