2007年03月24日

<NY原油>5月渡しの終値、約3カ月ぶりの高値

23日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は、英海軍15人がイラン側に連行されたと報じられ、イラン情勢の緊迫化を懸念する買いが優勢となった。指標である米国産標準油種(WTI)の5月渡しの終値は前日比0.59ドル高の1バレル=62.28ドルと、昨年末以来、約3カ月ぶりの高値をつけた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000018-mai-bus_all
タグ:NY原油
posted by nwesty at 14:48 | 経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。