2007年03月21日

三越 早くもクールビズ商品を展示

三越は20日、東京都中央区の日本橋本店で、早くもクールビズ商品の展示を始めた。昨年より約2週間早い。販売は4月3日から行うが、早い時期から関連商品をアピールし、売り上げ拡大につなげる狙い。
 本館の紳士服売り場に、自社ブランドの軽量スーツ(7万1400円)や麻製のジャケット(5万5650円)などを着せたマネキンを置いた。クールビズ3年目の今年は天然素材の品を多くそろえ、環境配慮の姿勢を鮮明にする。
 百貨店業界は冬物衣料の不振などで、この冬の既存店売り上げは軒並み前年割れだった。夏物商戦では「冬商戦の分まで盛り上げたい」(衣料担当)と意気込んでいる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000009-maip-bus_all
posted by nwesty at 10:31 | 経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。